アラビアのロレンス

TOHOシネマズで午前十時の映画祭ってのをやってるんだけど、今週はアラビアのロレンス。

名前だけは前から知っていて、レンタルしたような気もするけど…ほとんどみた記憶がなくい。そんなんで、気になってた映画。いつでも、1,000円ということで見てきた。意外と混んでてびっくり。

超大作。という事だけあって、最近の映画に比べるとものすごく長い。227分って約4時間?入場する前に休憩が入りますって言ってたけど、映画館が気を利かしてトイレ休憩かと思ってたけど、そうじゃなかった。

見てたらどーんと「インターミッション」って画面に出てきて驚いちゃった。ここから、8分間の休憩。その間はインターミッションの文字だけのスクリーン。音楽は流れてるけど、明るくもなってちょっと驚き。

その後、8分たったらいきなり復活。

昔はこんな感じが多かったのかしら?

肝心の映画は・・・よくわからなかった。ロレンスの一生のお話なのに、ロレンスが何を考えてるのかちっともわからなったのは、理解できてないから?難しい映画は苦手。

やはり、映画を見るなら娯楽映画がいいな♪
[PR]

by sfreshcream | 2011-09-06 21:38 | 映画  

<< 日影茶屋 何とか… >>